スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強が出来ない人

勉強が出来きて学業成績が良い人ほど、創造性はない。逆に言うと、勉強が出来なくて学業成績が悪い人ほど、創造性がある。
勉強が出来ない人の脳は、普通の人の脳とは違っている。勉強が出来ない人の脳全体における論理回路は、その人独特であり、普通の人のそれとは質的に大きく異なっている。
勉強が出来ない人の脳と勉強が出来る人の脳に同じ試験入力を加えた場合、勉強が出来る人の脳は皆が期待する平均的な答えを短時間で出力するのに対し、勉強が出来ない人の脳はまったく予期せぬものを不定時に出力する。この予期せぬものが創造性の結果である。
低い土地ほど人々が豊かに暮らせると仮定しよう。そして、誰も登ったことがない高い山々に周りを完全に囲まれた盆地に人々が住んでいるとしよう。人々を仕切る長が勉強の出来る人である場合、その長は変化を求めることはせず、今後も引き続きその盆地に人々が住むよう、人々を指導する。長が勉強の出来ない人である場合、その長は創造性を働かせて、人々の中から強靭な若者を選び、何としても山の頂上まで登り、山の向こう側を覗いてくるようその若者に命令する。命令を実行し帰ってきた若者が人々に報告する。「山の向こう側にはここよりもっと低い土地がある」長は創造性を使って、人々が全員無事山の向こう側の低い土地に辿り着ける奇策を考え出す。長は人々全員を引き連れて、奇策にしたがって行動し、何とか山を越え、山の向こう側の低い土地に辿り着く。
国が抱える借金1000兆円問題は、勉強が出来る官僚には決して解決できない。可能性は殆ど無いがもしその問題が解決できるものであれば、その解決方法は勉強の出来ない創造性豊かな人によってのみ考え出される。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。