スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車と貧乏

大昔のイタリア映画の「自転車泥棒」を見ると、自転車が貧乏の象徴になっている。これまた一昔前の中国の映像は、人民服を着た人達が乗る夥しい数の自転車が群れを成し、幅の広い道路を同じ方向に走る光景を写していた。
経済が右肩下がりの日本。これからどんどん貧乏になってゆく。もう人々は車を持てなくなる。いよいよ自転車の出番だ。
まず、駅の周りには広大な無料駐輪場を用意しよう。駅前のロータリーと駅周辺へは、マイカー・ヨアカーの乗り入れ禁止。
交通手段の優先順位は、鉄道、路面電車、バス、タクシー、営業用自動車、そして自転車の順。マイカー・ヨアカーは、もはや交通手段としてカウントされない。それでも、マイカー・ヨアカーを所持したい人は、所有税として年間1億円を払うこと。
これって、以外といい世の中かも。自転車万歳。貧乏万歳。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。