スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日米安保

日米安保(日米安全保障条約)を神のように崇め、それを信じて疑わない人達は、カルト教の信者そのものだ。
日本有事の際に自衛隊と共同して日本を守るためにアメリカ軍が行動を起こすか否かは、その時のアメリカ政府しだいであり、アメリカ議会しだいであり、アメリカ国民しだいであり、アメリカの気分しだいなのである。
アメリカ軍が行動を起こした場合に想定されるアメリカ軍の犠牲がアメリカの政府、議会、国民が許容できないレベルであれば、アメリカ軍は行動を起こさない。
日本有事の他方の当事国が核保有国であれば、被爆を避けるために、在日アメリカ軍基地からアメリカ軍は速やかに撤退する。日本を守るためにアメリカ人が被爆することなど、アメリカの政府、議会、国民が絶対に許さないからだ。
アメリカにとってのイギリスやフランスと、アメリカにとっての日本とは、重要さの点で決定的な開きがあるのである。
国際軍事条約は破るために存在する。そのようなものを神のように崇め、信じ込んではいけない。カルト教信者に占拠された外務省など、日本には必要ない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。