スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生に逆転勝利するための条件

日本プロボクシング史上最も偉大なボクサーは、輪島功一である。彼は、タイトルマッチで負けて、2度世界王座から陥落したが、その後タイトルマッチに勝って、2度世界王座に返り咲いた。輪島功一は、敗北から2度復活した。敗れた後復活できるかどうかにおいて、スポーツ選手はその真価が問われるのであり、敗れた後復活する時にこそスポーツ選手は最も光輝くのである。
日本プロ野球史上最高の選手である長嶋茂雄にしてもそうだ。彼は公式戦デビューで、金田正一に4打席連続三振を喰らって敗北した。この敗北からの復活が彼のプロ野球人生そのものであった、と言ってもいい。そしてこの敗北からの復活が、彼にミスタープロ野球という称号を与えた。王貞治にしてもそうだ。彼は投手としてプロ野球界に入ったが、間も無く敗北した。この敗北の後、もの凄い努力のすえ彼は打者として復活した。そしてこの敗北からの復活が、彼を不世出のホームランバッターにした。
人生において連戦連敗を続けているあなたは、心がめげてしまっていることでしょう。体もめげてしまっていることでしょう。そんなあなたが人生における逆転勝利を狙うには、まず勝利の定義を自分に対してなるべく明確にしておくべきでしょう。例えば、金持ちになる、良い人と結婚する、23区内に一戸建て住宅を持つ、といったことがそのような勝利の定義になり得ます。
定義した勝利に向けて努力しなさい、とは言いません。定義した勝利に向けて勉強しなさい、とも言いません。一番重要なことは、逆転勝利が起こる瞬間まで何とか生き続ける、ということです。そのためには、自分の心の99パーセントは敗北に汚染されても仕方がないのですが、自分の心の残り1パーセントで敗北から隔絶され得る自分の世界を事前に構築しておくことです。つまり、自分の心を事前に2つに分けておき、その一方のみで敗北を受け止め、そして精神的に敗北を処理し、他方で敗北とは無関係の自分の世界を構築しておくことです。さらに言えば、事前にどんなに狭くても構わないから自分の心の一部分を、敗北から一切影響を受けないものにしておくことです。
敗北から影響を受けない自分の世界を構築するとは、具体的には、お気に入りの趣味を持つこと、恋人を持つこと、セックスフレンドを持つことなどに対応します。敗北によるパンチを喰らった時に、構築していた自分の世界があなたを救ってくれます。つまり、敗北によるパンチを喰らった時に、趣味の世界や、恋人との世界や、セックスフレンドとの世界に逃げ込めば、とりあえずあなたは解放され、生き続けることができます。そうしたことの繰り返しで、あなたは逆転勝利が起こる瞬間まで何とか生き続けることができます。生き続けているうちに、買っていた宝くじが当たるという瞬間が訪れ、あなたは逆転勝利するかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。