スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンボ取り

昭和30年代の夏、少年は毎日毎日トンボ取りに励んだ。朝から暗くなるまで、毎日毎日。少年が使う道具は、網と虫かご。
網は四角網と呼ばれるもので、平面構造の長方形をしていて、畳のような感じである。また、網は縦長であり、その中心線に沿って竹棒がついている。竹棒は網から下方へと垂直に突き出ている。網は竹棒の上半分に支持されている。使用者は、網から下に突き出た竹棒の下半分を両手で握ることにより、網を操作する。使用者は、網をスイングしたり、振り回したりすることができる。
虫かごは竹ひご製で、直方体の形状である。虫かごの前面に入り口があり、そして入り口を開閉する上下に動く扉がついている。
少年は、毎日虫かご一杯にトンボを取った。翌日の朝になると、家に持ち帰った虫かごの中のトンボはほとんどが死んでいた。朝少年は、虫かごから死んだトンボや死にかけたトンボを出して、それらを家の庭に捨てて、虫かごを空にし、そしてトンボ取りに出発した。毎日毎日、この繰り返し。
水辺に行くと、岸や、岸の近くの水面上にシオ(しおからトンボ)やムギ(むぎわらトンボ:しおからトンボの雌)が沢山いる。地面や草にとまっているトンボは、網を上からかぶせて取る。地面や草の上を低空で飛んでいるトンボは、網の面をトンボの飛行コースに対して垂直にして、飛んでくるトンボに向けて網を振る。そして、網がトンボに当たった後、網の面が地面と並行になるような形で、網を地面に振り下ろす。この間、トンボが網から逃げ出せない速度で、網を動かさなければならない。そうすれば、トンボは網に張り付いたまま、網と一緒に移動する。最終的にトンボは、網と地面の間に挟まれてしまう。こうしてトンボを確保する。岸の近くの水面上を低空で飛んでいるトンボは、網の面をトンボの飛行コースに対して垂直になるように岸から網を突き出して、飛んでくるトンボに向けて網を振る。そして、網がトンボに当たった後、水面上から岸へと網を振り回しながら、網の面が地面と並行になるような形で、網を地面に振り下ろす。こうしてトンボを確保する。
少年の網の操作はとても上手。昼間、少年は水辺でシオやムギを沢山取る。多くのシオやムギは岸の地面や草にとまっていたり、岸や、岸の近くの水面上を低空で飛行しているので、少年は簡単にそれらを捕まえる。時々少年はシオやムギのトンツも取る。トンツとは、シオとムギが一箇所でつながり、2匹が縦になったもの、あるいはシオとムギが二箇所でつながり、2匹が輪になったものを意味する。
一通りシオやムギを取って虫かごに入れると、少年は休憩しながら、岸からかなり離れた水面上に目をやる。そこには、ギン(ギンヤンマ)が悠然と飛行している。少年の目がギンを追う。ギンの体から発せられる鋭く美しいブルーとグリーンの光線に少年は圧倒される。ギンは、少年の手が届かない水面上を、右に左に自由に飛び続ける。今日は絶対に勝つぞ、と少年は呟く。
日が傾くと、少年は水辺をあとにする。そして、少年は網の竹棒を肩で担ぎ、虫かごを首からぶら下げながら戦場へと向かう。そこは、草で覆われた開けた場所。戦場に着くと、少年は草の上に腰を下ろし、上空をじっと見つめる。しばらくすると、薄暗くなった上空遥か高くを大型のトンボが高速で一直線にかけ抜ける。数分後にもう一匹。飛行方向は、前のものと同じ。さらにもう一匹。数分間隔で、次から次へと大型のトンボが上空を横切ってゆく。飛行方向はすべて同じ。
少年はおもむろに腰を上げる。そして、足場のよい所へ移動して、そこで低い姿勢をとり、両手でしっかりと網を構える。少年は、トンボの飛行方向に正面を向けている。少年は正面をじっと見つめている。少年はひたすら待ち続ける。突然、低空で少年の方向に高速で飛んでくるターゲットが、少年の目に映る。少年の体を興奮と緊張感が突き抜ける。少年は、ターゲットの飛行コース上の位置へと、素早く横に移動する。そこで少年は、網の棒をギュット握り直し、そして網を構えながら、ターゲットとのタイミングを計る。少年の脳内に「行け」という声が響いた瞬間、少年はターゲット目掛けて網を振り抜く。ザッというターゲットと網との接触音が少年の耳に届く。少年は滑らかな動きで網を地面に降ろす。網と地面との間に挟まれたターゲットが、ガサガサガサという音を出しながら暴れている。少年はターゲットを手に取る。間違いなくギンだ。充実感が少年の体に湧き出る。溢れんばかりに湧き出る。少年は、なおも暴れるギンを虫かごに入れ、フーッと息を吐き、そして勝ったと呟く。
少年の一日のトンボ取りは、夕暮れ時のギンとの戦いというクライマックスで終わる。ギンとの戦いは負ける日がほとんどだが、たまにこうして勝つ日もある。少年はギンとの戦いにすべてをかけている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。