スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本列島とハワイ防衛

戦後、日本は米軍に基地を提供し続けている。米国にとって在日米軍の主な目的は、次の二つ。
1)日本の軍事力を抑え込むこと。
2)太平洋の制海権および太平洋上の制空権を握り、ハワイならびに米国本土西海岸地域の安全を確保すること。
要するに、日本は戦後ずっと日本列島という体を犠牲にして米軍基地を提供し、ハワイの安全保障に貢献し続けてきた。
日本は、日本列島という体を犠牲にしているのだから、ハワイの安全保障の貢献代金として、毎年1兆円を日本に支払うよう米国に要求すべきだ。そのような要求を受けて毎年1兆円を日本に支払うか否かは米国が決めることだが、日本がそのような金銭的請求を行うことは自由だ。
数年に渡り米国が日本の支払い要求を拒否し続けると、それは日本から米軍を撤退させることを日本が米国に迫る合理的かつ論理的な理由になる。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。